2015年04月13日

島田神社

地蔵寺の隣

島田神社は、江戸時代末期の古い地図には「熊野権現」と記されています。島田神社の場所は、近くの島田城の鬼門にあたり、斯波高経の崇敬があったとのことです。斯波高経(1305年-1367年)は、南北朝時代の有力な守護大名で、斯波氏は足利宗家につながる名門です。
明治政府による神仏分離政策では、お隣の地蔵寺と分離されました。

島田神社

島田天神社

島田神社の境内には、菅原道真を祭る島田天神社もあります。写真は「鷽替え神事」の石像です菅原道真の師として知られる「島田忠臣」は、尾張の豪族につながる一門とのことで、ひょっとしたら関連があるのでしょうか。

島田天神社
ラベル:歴史
posted by tenpakutanken at 00:05| Comment(0) | 神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする