2015年12月13日

紅葉を楽しむ 2015年12月13日の散策会

2015年12月13日の「相生山の四季を歩く会(ラブリーアースJapan主催)」散策会のレポートです。 10月、11月と雨模様でしたが、12月は晴天でした。2015年は、名古屋市内では12月中旬が見ごろだったようです。
momizic.jpg

紅葉を楽しむ

今回の散策会では、相生山緑地の徳林寺中心の野道を散策しました。徳林寺周辺は、桜や紅葉が楽しめるスポットです。

momizid.jpg

momizie.jpg

momizi12a.jpg

もみじ谷

葉書の塔の奥には、「もみじ谷」と名づけられた場所があります。もみじ谷では、見事な紅葉が楽しめました。 momizi12b.jpg

ハゼノキ

hazenoki12.jpg
山中のあちこちに生えたハゼノキやも彩を見せていました。

センリョウ

senryou12.jpg
センリョウとマンリョウは、縁起の良い木とされています。どちらも相生山の山中で見かけます。 センリョウは上向きに実がなります。

ウメモドキ

umemodoki12.jpg
赤い実をつけていました。葉がウメに似ていることから、ウメモドキの名があるようです。
ラベル:景観
posted by tenpakutanken at 00:00| Comment(0) | 相生山散策会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: